Pocket

最近ビットコインやアルトコイン(他の仮想通貨)の投資をやリ始めたのですが、その流れでビットコインFXをやってみることにしました。

でも、FXの知識はゼロ。仮想通貨の知識も3ぐらいです。ビットコインFXは果たして素人に攻略できるのか?実際にやってみた結果を公開したいと思います。

ビットコインFXを始めた経緯

ぼくは去年(2016年)末ぐらいから仮想通貨の投資をはじめました。

投資といっても当初はビットコインを購入して持っていただけなので値段が上がったり下がったりしていました。

本格的に投資をはじめてからは、ほんの1ヶ月ぐらいと言ったところでしょうか。

当初はチャートが少し動くたびに一喜一憂していましたが最近はある程度慣れてきました。

今はビットコイン以外にもいくつかの仮想通貨へ投資をし始めています。

しかし、仮想通貨の仕組みについての理解は難しすぎてさっぱりです。おそらく今後も理解することはないと思います。

さて、そんなぼくですがこの度ビットコインFXを始めることにしました。

ビットコインFXを始めた理由

なぜビットコインFXをやってみようと思ったのかというと。

主な理由は・・・
①投資できる資金があんまりない
②ビットコインがあんまり動かなくなってきた
③売りと買いで利益がだせる

このような感じです。

この3つの理由はFXの特徴に深く関係しているので、ぼくのように

え、FX?・・・ファックス??

という方のためにまずご説明しておきます。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

FXとは

FXの大きなメリットは主に以下の2点です。

レバレッジがかけられる

レバレッジとは、実際に持っている額の数倍の投資ができるということです。信用取引ともいいます。

レバレッジの例
(仮に、1,000円持っていて10倍のレバレッジをかけたとすると・・・)9,000円借りて、10倍の10,000円で取引ができる。

1BTCが10万円の時に10,000円分買い、1BTCが11万円に上がった場合・・・

11,000円になる。9000円は借りてるだけなので、利益は1000円。

何倍までの取引ができるかは取引所によって異なりますが、ぼくが使用したビットフライヤーライトニングでは15倍までの取引が可能でした。

つまり、いい歳して貯金額がとても少ないぼくでもこのレバレッジを利用して大きい額の取引が可能になると言うことです。

買いと売りの両方で利益を出せる

FXでは、実際には持っていないビットコインを売ることができます。このことをショートポジションと言います。

ショートポジションの例1BTCが11万円の時に、”持っていない1BTC”を売る。

1BTCが10万円に下がった時に1BTCを買うと・・・

11万円のときに売った”持ってない1BTC”にあてられるので、結果10万円で買ったビットコインが11万円で売れたことになり、利益は10,000円(レバレッジを10倍でかけていた場合は1,000円)

このショートポジションによって、普通にビットコインを持っているだけだと値上がりするのを待つことしかできないのに対し、相場が動けば利益が出せると言う状態になります。

以上の特性から、ビットコインで稼いでいくにはFXの方がいいと思いビットコインFXを始めることにしたわけです。

実際に取引をしてみる


それではぼくの初ビットコインFX投資の経緯を公開したいと思います。

ぼくが使用する取引所はビットフライヤーライトニングです。
ビットフライヤー自体はご存知の方も多いかもしれませんが、国内最大級のビットコイン取引所です。

このビットフライヤーが運営しているFXの取引所がビットフライヤーライトニングで、レバレッジ15倍までの取引が可能なのが特徴です。

もともとビットコインを購入をするためにビットフライヤーで口座開設していた為、アカウントをそのまま使用できるということもあり、ぼくはここでビットコインFXをやってみることにしました。

スクリーンショット 2017-04-16 15.56.46これがビットフライヤーライトニングの取引画面です。

チャートの画面を見なら取引のタイミングを判断して売りボタン・買いボタンで取引を実行します。使い方としてはとても簡単そうです。

screencapture-lightning-bitflyer-jp-trade-chart-1492505872241チャーのト画面はこんな感じです。

赤と黄色の棒が連続しているのが値動きを表しています。その周りにあるいろんな色の線はインジケーターと言って、自分で見やすいように設定で表示を変えられます。水平線は基準にしたいところに自分で自由に引くことができます。

さあ、ここからビットコイン上がるのでしょうか、それとも下がるのでしょうか。ぼくには全くわかりません。

全くわからないのでとりあえず買ってみることにします。

ビットフライヤーの口座に残っていた約9,500円を元手に、レバッレジでビットコインを購入します。

現在の価格が135,000円ほどなのでレバレッジMAX15倍だと135,000円となり、ちょうど1BTC買えるぐらいですね。

15倍だと計算がややこしくなりそうなので10倍でやることにしました。

スクリーンショット 2017-04-18 21.48.17買いました。

この時は相場が時価13,500円(1BTC)程だったので0,7BTC買うことができました。

・・・さて、どうなるのでしょうか。





あ、上がった。

131,000円(1BTC)ぐらいで買ったビットコインが約1.03倍135,000円(1BTC)ほどになりました。

スクリーンショット 2017-04-18 23.04.32計算してみると、9,500円10倍で取引したので95,000円。倍率が約1.03倍なので、98,000円ぐらいになりました。

利益は3000円ぐらいです。

ほんの少しですが勝つことができました。

一旦これを売って利益を確定しておきたいと思います。ごちそうさまでした。

仮にこれをレバレッジ全開の15倍でやっていれば4,275円儲けていたことになりますね。

さらに、これを証拠金も10倍95,000円でやっていれば42,750円となります。

初めてのビットコインFXでも4万円の利益を出せるということですね。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

素人がビットコインFXで勝てた理由

実は、今回ぼくが勝てたのは偶然ではありません。

ビットコインを購入するタイミングを、ある手順と法則に従って決めていたから勝つことができました。

その手順を少し教えます。

この手順と法則に従って買った↓

・チャート上で目立った高値、安値のところに水平線を引く。
・水平線付近で買う。
・一目均衡表の「雲」よりも下のとき、さらに
・SAM50よりも下のときに買う。
・価格が反転しだしてから一目基準線を越し、ローソク足が確定で買う。

この手順従通りのタイミングで取引を行なったため、利益を出すことができたのです。

screencapture-lightning-bitflyer-jp-trade-chart-1492505872241 2
チャートでみるとこんな感じ。

初心者が適当にやってみます的なことを言っときながら、ズルかよ!

そう思われた方もいるかもしれません。

はい、ズルをしました。すみません。

しかし、ぼくにFXの知識が一ミリもないことは紛れもない真実です。

ではなぜ知識ゼロのぼくがこのような勝ち方を実践できたかというと・・・

取引のタイミングはこちらのテキストに従って行ったのです。

bitFlyer lightning 水平ラインと一目を使った高勝率ビットコイン短期売買レポート

【テキスト名:水平ラインと一目を使った高勝率ビットコイン短期売買レポート】

これは、FXで効率よく利益を出していくための勝ちパターンがわかりやすく解説されており、初心者でも利益を獲得できるための方法即実践できるようになるテキストです。

本レポートはビットフライヤー取引所のシステムを使用した、ビットコインの短期売買トレー ドについてのレポートになります。
ビットコインの価格の特徴から、優位性のあるトレードを紹介するのがこのレポートに なります。このレポートを使用することで少しでも多くのトレーダーが資金を増やしていけることを願っています。

出典:テキスト冒頭より

つまり、この取引でぼく自身では特に何も判断していません。
テキストに記載されている解説通りに取引をした結果利益を出すことができました。

もっと詳細を確認したい方はfx-on公式ページへどうぞ。

FXで通貨を買ったり売ったりするのにはそれぞれ最適なタイミングがあります。一見不規則に見えるビットコイン価格にも実はその推移には一定の法則があります。

実際にFXやビットコインFXで一定の利益を出している人がいるのは、このような規則性を知った上で取引を行なっているからなんですね。

逆にいうと、

なんとなく今かも・・・?

という感覚的な売り買いをするには扱う額が大きすぎてリスクでしかありません。

(ビットコインFXを始めるまではぼくもなんとなくで仮想通貨を買っていた訳ですが・・・)

ぼくの目標は老後の安定を勝ち取ることです。そしてそのためにビットコインFXをやろうと思ったので、勝てる方法を学んだ上で始めるという選択をしました。

もし、ぼくと同じように勝ち方を知った上でビットコインFXを始めたいと思う方には、このテキストを活用することをおすすめします。

今回の取引では、販売元であるfx-onさんにモニタリング用としてご提供頂いたベータ版を使用しました。

このテキストについての詳細を確認したい方はfx-on公式ページをチェックしてみてください。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

Financyの新着記事を
お届けします!