Pocket

11月16日に来年6月に任期満了を迎える榊原定征・経団連会長(74)の後任に、副会長の中西宏明・日立製作所会長(71)がなることが発表されました。榊原会長は任期を終える来夏に退任する意向を表明しており、年内に正式発表する見通し。経団連会長に日立出身者が就任するのは初めてです。

経団連とは

「経団連」とは、日本経済団体連合会の略称です。2002年5月に旧経済団体連合会が旧日本経営者団体連盟を統合し発足しておりますが略称の「経団連」は旧経済団体連合会時代から引き継いでいます。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

歴代経団連会長

経団連会長は、会長は俗に財界総理とも呼ばれる。かつては日本の民間人としては唯一、警視庁のセキュリティポリスから身辺警護を受けていました。
ちなみに東芝からはかつて2名も会長も輩出しております。
石坂さんも土光さんも草葉の陰で泣いておられるのではないでしょうか。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

経団連会長輩出企業の株価パフォーマンス

歴代の経団連会長輩出企業の株価と日経平均を会長就任した月の株価を100として差を取ると、
株価データーの入手可能な8銘柄で住友化学以外の7銘柄が、
日経平均をアウトパフォームしていました。
就任後6ヶ月くらいから日経平均を上回るパフォーマンスをあげる傾向があるようです。

就任後の6ヶ月である2018年12月まで、これから1年ありますので焦らず日立の押し目を探ってはいかがでしょうか。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

Financyの新着記事を
お届けします!