ホーム マネー 仮想通貨 話題の取引所!DMM Bi...

話題の取引所!DMM Bitcoinの特徴・手数料まとめ

64
Pocket

DMMビットコインとは

2018年1月11日に仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の口座申込の受付が開始されました。

この取引所は2017年12月12日に株式会社東京ビットコイン取引所から商号を変更した株式会社DMM Bitcoinによって運営されています。

公式サイトによると、7種類の仮想通貨を取り扱いや24時間365日体制での顧客サポート、初心者でも扱いやすいアプリやツールの提供、一部を除き手数料無料などを特徴としてあげています。

タレントのローラさんを起用した宣伝で名前を目にしたという方も多いのではないでしょうか。

この記事では仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の特徴や手数料、口座開設の方法をお伝えします。

取引仮想通貨は7種類

DMM Bitcoinで取り扱われる通貨はビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュの7種類です。

現在の日本の主要取引所の中で取り扱う通貨の数を比較すると、13種類を扱うcoincheck(コインチェック)には及びませんが多いほうであるといえるでしょう。

取引方法では、取引のたびに現金・仮想通貨での受け渡しが行われる現物取引と、差金決済での取引であるレバレッジ取引の2種類があります。

ビットコインとイーサリアムは現物取引とレバレッジ取引の両方に対応していますが、他の通貨はレバレッジ取引のみとなっています。

なお、DMMビットコインは運営会社相手の売買を行う販売所方式での取引です。

仮想通貨取引のしやすさに特化

DMM Bitcoinは取引のしやすさに特化した取引所です。

DMMはFX事業へも参入しており現在世界第二位の取引量を誇ります。

FXトレーダーの間でも操作性の高いトレードシステムは好評です。

そういったところで培われたノウハウが仮想通貨取引業でも生かされていくと思われます。

初心者でも扱いやすいよう設計された取引ツールがPC用ツールやスマートフォン向けアプリの提供を行っていることや、24時間365日対応のサポート体制、問い合わせフォームだけではなくLINEからの問い合わせも受け付けているなど顧客サポートに力を入れていることが分かります。

DMMビットコインの手数料

DMMビットコイン手数料
現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 無料
レバレッジ手数料 日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算
入出金手数料 無料
仮想通貨の入出庫 無料

DMMビットコインでは、レバレッジ取引を除く取引手数料や入出金手数料など様々な手数料が無料となっています。

入出金手数料は銀行やマイナーに支払う手数料は自己負担になりますが、DMMビットコインに支払う手数料はすべて無料です。

取引手数料は現物取引は無料、レバレッジ取引では建玉を翌営業日に持ち越した場合のみ0.04%/日のレバレッジ手数料がかかります。

ただしDMMビットコインは販売所方式で仮想通貨の販売を行っており、売値と買値の価格差(スプレッド)に含まれる手数料は高めに設定されているようです。

そのため入手金手数料や取引手数料はほかの取引所と比較しても安いものの、スプレッドに含まれる手数料を考えると必ずしも手数料分安く取引できるわけではありません。

DMMビットコインの口座開設方法

それではDMMビットコインの口座開設方法についてみていきましょう。

まずはざっと口座開設の手順を見ていきます。

1.メールアドレスを送信し、パスワードを設定する。

2.個人情報を入力する。

3.本人確認書類を提出する。

ここまで終わると口座開設審査が行われます。(審査には数日かかります。)

審査に通ると認証コードが書かれたハガキが郵送されます。

4.マイページから認証コードを入力する。

これで口座を開設することができます。

以下では口座開設方法について手順を追って詳しく解説していきます。

仮口座登録

1.DMMビットコインのトップページの右上の「口座開設」をクリックします。

2.①メールアドレスを入力し、②送信します。

メールが送信されると以下の画面が表示されます。

先ほど入力したメールアドレス宛にメールが送られてくるので確認しましょう。

3.届いたメールのアドレスからリンクをクリックします。

4.①パスワードを設定し、②送信します。

5.マイページにログインします。

パスワードを設定すると仮口座登録が完了します。

「マイページにログイン」のボタンをクリックしてマイページに入りましょう。

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

ログインするとマイページが表示されます。

個人情報入力

1.マイページの上部に表示されている「【未登録】こちらから登録を行ってください」から個人情報等の登録を行います。

2.口座開設のための個人情報等を入力していきます。

※契約締結前交付書面、約款の確認、各規約の確認を必ず行ってください。

規約等の確認をし、承諾するのであれば各項目にチェックを入れていきます。

次に個人情報等の入力を行っていきましょう。

全32項目の入力を完了すると確認画面に移ります。

入力した情報に間違いがないかを確認し、登録を行いましょう。

個人情報の登録が完了すると、本人確認書類のアップロードページに移ります。

本人確認書類のアップロード

1.本人確認書類のアップロードを行います。

①本人確認書類の種類を選択します。

②本人確認書類の画像を用意しアップロードします。

③「登録する」をクリックして、登録を行います。

携帯電話番号認証

1.携帯電話番号認証を行います。

①「コードを実行する」をクリックします。

②登録した携帯に送られてきたSMSメッセージに記載されている認証コードを入力します。

③「認証する」をクリックします。

※携帯電話のSMS設定を確認しておきましょう。

ここまで完了すれば、口座開設のための手順はほぼ完了です。

入力してきた内容でDMMビットコインによって口座開設審査が行われます。

あとはDMMビットコインからの審査結果を待ち、認証コードが記載されたハガキの郵送を待ちましょう。

ハガキが届いたら、記載された認証コードを入力

審査が通るとDMMビットコインから認証コードが記載されたハガキが郵送されます。

ハガキが届いたら下記のように登録を進めてください。

1.マイページにログインし、ページ上部の「【未登録】こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください」をクリック

2.認証コードを入力します。

これで口座開設は完了です。

DMM Bitcoinの手数料【まとめ】

この記事ではDMMビットコインの手数料と口座開設の方法についてお伝えしました。

手数料としては販売所方式での販売となっているため、実質の手数料は他の取引所と比較して高くなっています。

DMMビットコインの大きな特徴として、アルトコインのレバレッジ取引ができることがあげられます。

現状ではアルトコインのレバレッジ取引を行いたいトレーダーの方向けの取引所と言えます。

しかし、FX事業で培われたノウハウを生かした使いやすいツールや充実したサポート体制なども魅力的な取引所です。

各取引所を利用するメリット・デメリットについてよく調べ、自身ががどのような取引を行いたいのかによって自分に合った取引所を選ぶようにしましょう。

DMM Bitcoin(ビットコイン)の手数料一覧!スプレッド/取引手数料/送金手数料/入出金手数料

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

関連記事:

海外投資/オフショアファンドの窓口【IFA無料紹介サービス】
日本と世界の学資保険比較!元本保証140%の海外積立商品
海外積立投資メイン3社の比較と評判
ヘッジファンドは投資信託比較で手数料10倍!でもリターンは3倍!?

Financyの新着記事を
お届けします!