Pocket

米株式市場、そして日本の株式市場を含めたグローバル株式市場が先週から変調を来しているようです。今週に入り米主要株式指標ダウ平均は2度の1,000ドル超の大幅下落、そして日経平均も大幅に下落しています。昨年、そして今年初めまで楽観的であった投資家の多くが総悲観的になってしまうことが懸念されます。その震源地はどこであるかを探り分かりやすく解説したいと思います。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。