Pocket

株式と債券はどちらも投資初心者にもそれなりに馴染みのある投資対象ですが、実はこの両者は基本的に逆の値動きをする特性があります。株式価格が上がれば債券価格は下がり、株式価格が下がれば債券価格は上がります。

もちろん現代の市場の仕組みは非常に複雑であり、この通りに価格が必ず動くわけでもありませんが、この傾向を知っておくことは役に立つはずです。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

金融・ 経済関連の記事をメインとしたフリーライターをしています。様々なジャンルの本を読み漁っていますので、 自分の記事が投資家の皆さんの利益となるように情報発信に努めていきます。