Pocket

FXを始めるにあたっては、FX業者と契約する必要があります。以前は国内のFX業者を使う人が圧倒的に多かったのですが、最近はよりサービスが充実している海外FX業者に乗り換える人が少なくありません。

今回は国内FX業者にはない、海外FX業者ならではの魅力を解説していきたいと思います。

海外FX業者はハイレバレッジ対応!

FXにおけるレバレッジとは、最初に口座に預け入れたお金(証拠金)よりも多くの金額で取引をすることです。FXは取引で生まれた差額だけを決済する方法なので、このようなシステムが成立します。

証拠金に対する実際の取引額の割合もレバレッジと言います。例えば、10万円の証拠金で100万円の取引をする場合、レバレッジは10倍です。取引額が1000万円ならばレバレッジは100倍です。

レバレッジが高ければ高いほど利益が増えやすくなります。もちろん、損失も増えやすくなるので、何の考えもなくレバレッジを高くするのは危険な選択ですが、少ない資金で大きく稼ぐことを目的としているのならば、レバレッジは高くしなければなりません。

しかし、国内FX業者は金融庁の規制を受けているため、レバレッジは最大でも25倍にしかできません。実際に取引してみるとわかりますが、25倍程度のレバレッジで大きく稼ぐのは不可能です。

一方、海外FX業者は金融庁の規制を受けないため、それよりも高いレバレッジで取引をすることができます。最大レバレッジは業者によって異なりますが、低いところでも100倍で、高いところでは3000倍を超えています。

海外FX業者は追証なし!

FXでは基本的に預けた証拠金を上回る損失は発生しないシステムになっていますが、実際には証拠金を上回る損失が発生することもあります。これを追証と言います。

為替市場が通常の動きを見せているときに追証が発生することはまずありませんが、経済市場に大きな影響を与える出来事や発表(テロ、災害など)があり、為替レートが大きく変動した場合、顧客の注文したとおりに決済することができず、決済できる状態になったときには証拠金がマイナスに陥る可能性があります。

国内FX業者の殆どは、証拠金がマイナスになった場合、その分の支払いを投資家に対して求めてきます。つまり、証拠金がマイナスになったら、その分は借金になってしまうというわけです。

一方、海外FX業者の殆どは、証拠金がマイナスになった場合、その残高を0に戻す処置を実施します。つまり、証拠金がマイナスになっても借金にはならないというわけです。

この仕組を「ゼロカットシステム」と言います。ゼロカットシステムは顧客を保護する仕組みで、海外では一般的なものです。マイナスになった証拠金は海外FX業者が肩代わりすることになります。

リーマンショック、ギリシャショック、東日本大震災など、為替レートに大きな影響を与える出来事は意外とハイペースで起きています。万が一のことを考えるのならば、海外FX業者を利用した方がいいでしょう。

海外FX業者は投資家と業者の利益が反しないので安心!

国内FX業者は実は、投資家が注文をしても実際に取引を行いません。その注文を業者が呑み、投資家が儲けた場合はその分を支払い、投資家が損をした場合はその分を自らの収益にしているのです。

つまり、投資家が儲けるほど業者が損をして、投資家が損をすると業者が儲かるわけです。そのため、故意のシステムダウンやレートずらしなどを行っている可能性が否定できません。

一方、海外FX業者は投資家の注文通りに取引を行い、その際に発生する手数料を自らの収益にします。つまり、投資家が儲かろうが損をしようが業者には関係ないため、故意のシステムダウンやレートずらしを行うことは考えられません。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

ボーナスやコンテストがある

海外のFX業者は取引量を増やしてもらうために様々な工夫をしています。その中でも代表的なものがボーナスとコンテストです。ボーナスとは、口座開設や入金をすると口座内の証拠金が増えるという制度です。

例えば、入金ボーナスが50%だった場合、10万円を入金すると口座内の証拠金は15万円となります。ボーナス分の証拠金は原則出金できませんが、証拠金が増えればそれだけ利益が上げやすくなります。

一方、コンテストとは一定期間中にどれだけ利益を挙げられたかを投資家の間で競争するものです。コンテストで上位に入賞した場合、それに応じた賞金がもらえます。規模が大きいコンテストで優勝した場合、日本円で1000万円以上の賞金が出ることも珍しくありません。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

海外FX業者には魅力がいっぱい!

このように、海外のFX業者には国内のFX業者にはない魅力やメリットがたくさんあります。よりお得にトレードをしたいと考えている方は、ぜひ海外FX業者の利用を検討して下さい。

- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -
- スポンサーリンク -

Financyの新着記事を
お届けします!

金融・ 経済関連の記事をメインとしたフリーライターをしています。様々なジャンルの本を読み漁っていますので、 自分の記事が投資家の皆さんの利益となるように情報発信に努めていきます。